あっちこっち8巻は神だった…

3年弱という期間を経て発売された「あっちこっち 8巻」

神でした…

によによほっこりの究極系ともいえる8巻はこれまで以上に甘く優しい世界。

それでいて糖度9割酸味1割の甘酸っぱさも感じる絶妙なバランス!

3年弱待ったけれど、それだけの価値は絶対にあると断言できるすばらしい作品でした!

心がすさんでいる人、癒しを求める方には是非ともオススメしたい作品です。

また巻を経るごとに画力の上達が凄まじく、徐々にメリハリが効いた体つきになっていく女の子キャラ(笑) 最近はつみきですらBのラインがはっきりと…(/ω\)

一方、今回はキャラの人外ぶりがなりを潜めたところでした。少し物足りないと感じてしまいました(笑)

徐々に読みたい漫画作品が無くなってきた中、数少ない購読し続けている作品。是非10巻の大台まで続いてほしいです。

コメントを残す