友達がいない方が生きやすい3つの理由

友達が多い方がいい…そんな固定観念を持った方は多いでしょう。しかしそのせいで、友達が少ない、あるいはいないという方は狭苦しい思いをしています。けれど、実際には友達は少なければ少ないほど生きやすいのです。

その3つの理由を述べていきます。

①価値観を植え付けられにくい

「類は友を呼ぶ」という風に友達となった人はどこか同じ傾向があります。その傾向の一つに価値観があります。この価値観というものは非常に重要で、かつ厄介なもの。

この価値観には「できないこと」「やらないほうがいいこと」というのがあります。

その友達から「できないこと」の価値観を植え付けられてしまうと、その価値観を植え付けられたあなたも「できない」と思い込んでしまうのです。あなたが何かをやろうとしても友達に「そんなことできるわけがない」と否定されればやる気が失せますよね?

けれど、友達が少なければその否定が起きません。「できない」と否定されることなく自分のやりたいことに集中できるのです。

②自分の時間に集中できる

友達が少なければ誘われることはありません。同様に、「付き合い」として誘う必要もありません。

友達が多い人は、その友達に自分の時間が奪われていることに気づいていません。それなのに「ああ忙しい」などとぼやいていませんか?もっとはっきり言えば、奪われているわけではありません。その人が自分の時間を友達に差し出しているのです。それで忙しいなどと自業自得です。

けれど友達が少なければ、仕事が終わった後も、休日も全て自分の時間です。

好きなだけ寝て、好きなところに出掛けて、好きなものを食べます。

待ち合わせの時間を気にして、行きたくも無い場所に出かけて、実は苦手なものを食べさせられる。

そんな苦悩を抱えることもありません。すべて自分のものです。

③価値観を変えやすい

理由①に類似しますが、実際に顔を合わせる人間から価値観の影響を受けにくい分、その逆のことも起こるのです。

それは、「できること」の価値観を得やすいということです。

あなたが何かを成そうとしたとき、それを成すために一番大事なことは何でしょう?

それは「それができて当たり前」という価値観です。

ではその価値観をどこから得ればいいのか?それがネットです。

とはいえ、ネットは直接対面する友達に比べると価値観は得にくいです。直接対面するというのはそれだけ重要でもあります。

けれど、直接対面する友達が少なければ、ネットから価値観だけでも十分に自分に植え付けることができます。

YouTube等で「それができて当たり前」にしている方々の動画を繰り返し見ることで、あなたにも「できて当たり前」という価値観が根付きます。それが成功への一歩です。

仮にその少ない友達に否定の価値観を持つ人がいても、その人と接する時間よりも10倍動画での視聴時間をとれば、「できることのほうが当たり前」となってきます。

私のことですが、私は友達がいません。知人程度です。

しかしそれだけに、とことん自分の時間がいっぱいあります。休日は日がな一日一人で過ごしています。おかげで。色んなことをする時間があります。今年は、こうしてブログを始めたり、株式投資をしたり、簿記の資格をとったりと様々なことに挑戦してこれました。去年まではブログなんて意味ない、株なんて怖い…という価値観でいっぱいでした。それを、YouTubeでそれを当たり前にしている方の動画のおかげで価値観を変えられたのです。

友達は少なくても何も問題ありません。「一人では生きていけない」などという方もいますが、わざわざ「友達」にならなくても人は繋がっています。コンビニ店員と友達じゃないと物が売ってもらえないということがありますか?そんなことありませんね。

友達の少ない・いない世界で、あなたの人生を楽しんでいきましょう。

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。