忘年会に行くべき?行かなくていい?てめぇで決めろ!という3つの理由

忘年会のシーズンですね。

この時期になると出てくるのが、忘年会に行くべきか行かなくていいのかという論争です。

この記事にたどり着いた方の大半は「忘年会に行きたくない派」でしょう。行きたくないからそんな自分を正当化するために言い訳の記事を探していませんか?

ですが私はこう言います。

「忘年会に行くべきかどうかそれくらいてめぇで決めろ!」

他人の記事を言い訳にするなと断言します。その3つの理由を以下に述べます。

①忘年会に行っても行かなくてもメリット・デメリットはある

世の記事には忘年会に行くメリット、行かないメリットを語った記事は多数あります。

行くメリットの大半は人脈、行かないメリットの大半は自分の時間といったところです。

そしてデメリットは当然その反対になります。

メリットしかない選択肢は存在しません。

不利益が生じるのは嫌だ!と思ってどんな記事を探したところで、そんなものはないのです。

②他人の記事で言い訳していてはあなたに成長は無い

「忘年会に行ったらこんな目に遭わされた」

「忘年会に行かなかったらこんな目に遭わされた」

どちらもよくあることです。

しかしその被害の原因を誰かの記事のせいにしていませんか?

『あの記事が参加した方がいい/参加しなくていい』と言っていたからそうしたのに…

などと他人の意見を言い訳に使うようでは、あなたはいつまでたっても成長しません。

何故成長しないかといえば、それは自分の失敗ではないからです。自身のこととして考えず、誰かの意見の結果としてしか見なければ、あなたは来年も同じ過ちを繰り返します。

去年は参加しなかったあなたが、もしまたそんな忘年会に参加しなくてもいい理由を探し求めてこの記事に来たのなら、あなたは去年から成長していないということです。

参加しなかったらどうなったか?参加したらどうなったか?その経験はあなたにあるはずです。その経験から、今年参加するかを決める理由は十分決められます。それによって決めた時、あなたは成長したということです。

③忘年会程度であなたの人生は左右されない

忘年会はたかが年に一回の行事です。

それすらも決める力が無いあなたが、一体これから何を決めることができるのですか?

世の中は決めることだらけです。

自分で決めなくてはならない、人生の選択肢が数多く存在します。

それに比べれば、忘年会への参加など取るに足らない選択肢。あなたの人生には何の影響も与えなません。影響があると思っているならそれはただの思い込みです。サクッと決めてしまえばいいのです。

忘年会への参加は、誰かが決めてくれることではありません。

自分の意思をはっきり示すこと、その意思の結果を受け止めること。それが大切です。そこから逃げ続ければ、ずっと逃げ続けます。逃げ続けたい人は好きにすればいいです。

ですが断言します。

逃げ続けた人に幸せは無い

とはいえ、ここまで言っても決められない人はいるでしょう。

なのでこう言います。

「さっさと忘年会参加して嫌な思いしてこい(笑)」

決められないあなたに私が決めてあげました!さぁ行きたくない人、行ってきなさい(笑)

自分で決められないということはこういうことです。

こう言えば逆に「絶対参加するものか!」と思うんじゃありませんか?それでもいいです。あなたが決めたのなら。

忘年会なんてどうでもいいことです。参加しようがしまいが、それであなたが死ぬわけじゃありません。簡単なことです。サクッと決めて楽しい年末にしましょう。

コメントを残す