バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか (著)ジョージ・S・クレイソン 大島 豊

お金持ちを目指す人に向ける、最も基本的なことを教えてくれる本です。

書いてあることは決して難しい内容ではありません。

お金持ちになりたい人がするべき行動の基本を、様々な形で紹介しています。

もっとも基本として、「収入の1割を貯蓄に回す」

これがどの話においても触れていますが、それができるか、そしてそれを堅実な投資に回せるかが鍵となります。

これまで様々な金融あるいは投資系の本を読んできたので、真新しい内容とは感じません。

そもそもこの本の刊行が80年以上前であるなら、むしろこの本が原初なのでしょう。

お金持ちになるために、様々なスキルや知識を欲する人には向かないと思います。

「もう知ってるよこんなこと」で終わるでしょう。

私からすれば上記のような感想を抱く、基本を疎かにするような方はお金持ちになれないと思いますが。

お金持ちになるための、最も基本を教えてくれる、基本を忘れかけている人に向けて、とてもいい本です。

コメントを残す