コメダ珈琲の山食パン『1本』を買ってみた!そのサイズは…

こんにちは。

今回はあのコメダ珈琲で販売されている山食パン1本』を買ってきました。1本が3斤分だという超ボリューム。買ってみずにはいられませんでした…!

 

それがこちら。

でかい!

 普通のパンと比較すると…

 あの分厚い山崎のダブルソフトと比べてもこのボリューム…!

 お値段は1本870円(税込み:2020年7月17日時点)

 その長さを計ってみると…

 脅威の30cm越え…!約35cmというとんでもないサイズです。

 さらに袋から出してみると

 皿に乗らねぇ…!!

 ちなみに下に敷いているのは、無印のランチョンマットです。幅45cmなんですが、まぁギリギリ…

 では早速このまま手で割いてみました。

 食欲をそそる白い断面が出てきました。この断面を、さきほどのダブルソフトと比べてみます。

 やはり値段の差もあるので、山食パンの方が密度が高いですね。こうして断面でサイズを比べると、山食パンはかなり高さもあるパンです。

 

 で、早速このまま生で食べてみました。味の感想としては…

スーパーの食パン < 山食パン < 高級生食パン

というところです。スーパーの食パンほどぼそっとはしてませんが、かといっていわゆる高級生食パン(『乃がみ』や『に志かわ』)ほどのしっとりさは無い…というところです。やはり値段相応といったところですね。

 ちなみに、コメダ珈琲店にてこのパンはモーニングサービスで無料で食べられますが、店員さんにお願いすればトーストせずに生で頂くことも可能でした。個人的には生で食べる方が面倒臭く…ゲフンゲフン、好きなので一本全て生でいただきました。

 普通のパン屋ではなかなか見られない超ボリュームのロマンあふれるコメダ珈琲の山食パン。気になった方は是非近くのコメダ珈琲で買ってみてください!

コメントを残す