ハンディスチーマーを使うなら無印のブナ材薄型ハンガーがオススメ!その理由は?

 こんにちは。

 

 私は服の皺伸ばしをするのにハンディスチーマーを使っています。しかしながら、それにはいちいち服の向きを変える必要があります。右の袖をかけ終わった左の袖を駆けるために一度外して掛け直し…これって地味に手間です。

 さらに、普通のハンガーでは服の側面が人の正面側に向けられるので、服の背中や正面はハンディスチーマーが掛けづらいです。

 この困りごとを解決してくれたのが、無印良品ブナ材薄型ハンガーです。

 こちらのハンガー、フック部分が回転するので、掛けたままで服の向きを変えられるのです。

 こうして側面が見えるように掛けた後も…

 フックをそのままに正面に回転。

 さらに背中側も。

 このようにハンガーを掛け直すことなく、服そのものを回転させてしわ伸ばしができます。

 普通のハンガーでは掛けたままでは見づらい正面や背中側もしっかり確認できます。

 

 ハンディスチーマーをお使いの方には是非オススメしたいハンガー、無印良品のブナ材薄型ハンガーでした。

 

無印良品 ブナ材薄型ハンガー・3本組

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。