一株投資やめました

こんにちは。

突然ですが、一株投資をやめました。それに合わせてSBIネオモバイルの証券口座も一時停止しました

今回は辞めた理由と、およそ1年近く一株投資を続けた感想を語っていきます。

辞めた理由

封筒が多い

 私は配当金目的の投資をしていたので、決算時に配当が出ればそれを受け取ります。その際に、株主には決算もしくは中間での報告書が封筒で届きます。これが、たった一株所有でも届きます。一株ですと、もらえる配当金は微々たるもので、数十円もざらです。それでも封筒が届きます

 これが単元株(100株)以上所有していれば配当金もそれなりにまとまりますし、紙の封筒が届いてもそういうものだと受け取れるでしょう。しかし、たった一株しか持たないのに仰々しく封筒が届くと、もはや違和感。なんだか申し訳ない気持ちにすらなってしまいました。

 

一株購入が面倒

 「卵は一つの籠に盛るな」という格言があるように、一つの会社に投資するのはリスクが高いです。なので投資先を分散しますが、それを一株ずつでやるとただただ面倒にしか感じない…

 

把握が面倒

 たった一株しかもっていないのに、それが今どんな値動きをしているのか、いちいち把握するのが面倒になってきました。

 ETFや投資信託であればある程度の期間を放置してもよいですが、個別株を購入している以上、損切りという考え方は必要です。ある程度値が下がり過ぎて回復する見込みがない場合にはこれ以上の損失を避けるために売ってしまうということです。これを一株だけにやるのは労力が見合っているのかと…

 

一株投資を続けた感想

本当に一株購入でやっていくのは根気が必要

 SBIネオモバイルやLINE証券という少額投資ができる証券会社の売り文句が、一株から投資できるです。しかし、本当に一株だけを購入し続けた感想としては、それはかなり根気がいる作業です。

 少なくとも、一株投資で資産を形成するのはオススメしません。やはり、ある程度まとまった数を購入できること、そのための資産が必要であるということを学びました。

 一株だけを買うために、資金の投入、銘柄の選定、購入手続き、購入後の値動き監視…割に合わないと思いました。

 実際、資産形成で有名なブロガーこびと株.comさんも初期投資として30万円を前提にした計算を立てています。参考→高配当株を探そう!配当利回りランキング【2020年9月30日時点】

 

あまりに少ない資産で個別株に手を出しても続かない

 結果的に学んだのもこれです。正直私の資産は全然少なく、だからこそ株での資産形成を目指したわけですが、元手が少なすぎて期待値が低すぎる…結果、やめたくなってしまいました。

 こびと株.comさんの勧めるオリジナルポートフォリオを組むことすらできなかったわけです。最低限、最初の投資でポートフォリオを組める程度の資金は無いと、その後の作業が辛くて挫折しました。

 

コロナ下での不況効果を感じつつ被害は抑えられた?

 どの企業も先行きが見通せない不安の中、大幅に値下がりしもの、株価を維持したもの、微上がりしたものと様々でした。とはいえ、最終的にすべての株を手放し、その結果はマイナスです。まぁ当然ですね、上がってるときに買って、下がってから売ったのですから。

 しかし、一株投資だったからこそその被害は少なく、暴落というダメージは抑えられた、資産減少による精神的ダメージも抑えられたかなと思います。実際の金額で言えば、8万円分ほど投資して8000円くらい損しました(期間中の配当金約1000円を貰った分を差し引いたうえで)。

 もちろん、いずれはコロナの不況から脱し、景気回復の見込みもあるでしょう。その際には、一株でも持ち続けていれば…と後悔するときが来るかもしれません。が、その時はその時です。

 

株というものの実感はできた

 一株とはいえ、株は株。つまり株主です。それが実感できただけでも、今回の一株投資には意義があったと思います。株主とはどういうものか、その片鱗に触れることができたことは、私の株に対する見方を変えてくれました。ただ知識で知るだけの株を、実際に手にする。それは、どんなに本を読んで学んだとしても得られない経験です。いずれ、再び株を手にする時は来ると思います。その時に、今回の一株投資の経験は大きな財産になるでしょう。

 

最後に

 以上、私は一株投資をやめた理由と一株投資の感想でした。

 結果的には損をしたということにはなりましたが、感想にもあるように今回の経験は今後の資産形成で大きな資産となっていくでしょう。少なくとも、安易に配当利回りが良い株や安い株を購入するというような選択はしないと思います。

 どんなものであれ、まずは触れてみることが大事だということも実感しました。

 結果的には私には合わない…というよりも資産が足りてない、ということが改めて分かりました。

 もし、株式投資に一歩踏み出せないという方には、まずは本当にたった一株投資で株そのものに触れてみることをオススメします。一株なら本当に数百円で買えます。一株でも株を買えば株主です。一株なら最悪それが無価値になっても人生を諦めるほどの損失にはなりません。それを実感したうえで、本当に株での資産形成をするべきか、合わないからやめたほうがいいのか、決めてみるのはどうでしょうか?

 

一株投資を始めるなら

 とりあえず一株投資を始めてみようかな?と思った方には、以下の二つの証券会社をオススメします。

LINE証券

LINE証券0714

 

SBIネオモバイル証券

ひとかぶIPO

 

 この二つは何が違うの?ということについては、下記の記事にてまとめています。

興味があればのぞいてみてください。

コメントを残す

ABOUT US

初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。