やりたい仕事が見つからないあなたへ『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』by八木 仁平

やりたい仕事が見つからない!と日々悩むあなた。

やりたい仕事で生きていきたい!と望むあなた。

 

そんなあなたにオススメするのが本著です。

この本が他のやりたい仕事を見つける系の本と、どこが違ったのかを解説していきます。

 

啓発本じゃない、実践本です

 この本は、前半はやりたいことへの世間の考えの間違いを指摘し、後半は実際にやりたいことを見つけるための実践です。

 つまり、読んで終わる本ではありません。読んだだけで変わる本じゃありません。

 とはいえ、そう言われると何か小難しいことをやらされるの?と思うかもしれませんが、全然そんなことありません

 この本はサブタイトルに「人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド」と書かれています。なので、自分のことを知ることでやりたいことを見つける本です。そのための問いが多くあります問いに答えていくことでやりたいことを見つけていくことになります。

 聞かれるのは大まかに分けて二つ。過去のあなたについて、と現在のあなたについて、です。

 ここがポイントですね。将来のあなたは不要です。まだ見えていない未来について考える必要はないということです。ここにハマってしまう方が多いんじゃないんでしょうか?

将来必要なこと=やりたいこと

 と、捉えている方はいませんか?この本では明確にそれを否定しています。

 

『やりたいこと』は『好きなこと』でも『得意なこと』でもない

 ここが本著の目玉です。

 世間ではやりたいことを好きなこと、あるいは得意なことと捉えることが多いですが、本著はそれを否定しています。

 では本著の言うやりたいことって何?の結論はこれです。

好きなことを得意なことで形にする

 

 例えばの失敗例として、食べることが好きな人Aさんがいるとします。じゃあ食べることを仕事にしよう!と思うでしょう。食べることが仕事…グルメリポーターなんかそうでしょうか。ホンジャマカの石塚さんなんかはとても食べることが好きで、あの方を見ていると美味しいものを食べて仕事ができるなんて夢のようですよね。

 しかしこのAさん、実はあがり症で人前でしゃべることができません。喋ることが不得意な人です。でもグルメリポーターは、人前でしゃべらなくてはいけません。インタビューをしなくてはなりません。カメラの前でしゃべらなくてはいけません。結果、グルメリポーターになろうとしてもなれず、結果好きなことを仕事にできませんでした。

 …と、このように、好きなことだけでやりたいことを決める失敗例を上げました。

 他にも、アクセサリーが好きだからジュエリーショップに勤めたとしましょう。でも、実際の仕事はいくらアクセサリーに触れてもそれは店の物かお客様が買うもの。むしろ自分がするのはそのアクセサリーをいかに買ってもらうかという、販売員としての能力が求められる。アクセサリーが好き、という点は全く活かせてない…

 このように、好きなこと=やりたいことではない、というのが本著の意見です。

 これを読むと、「好きなことを仕事にしたのに辛い」「好きだったのに嫌になってしまった」と嘆く人がいる、その理由が理解できたかと思います。

 

 そこで本著は、好きなことに加えて得意なことも見つけるようにしています。その公式が…

好きなこと+得意なこと=やりたいこと

 

 前述の例で、食べることが好きな人Aさん。その方が得意なことは、喋ることではなく文章を書くことでした。これを公式に当てはめれば…

食べることが好き+文章を書くのが得意=食レポ、ブロガー

 となるわけですね。好きと得意の組み合わせこそが、やりたいこととなります。

 

せいの「やりたいこと」は何だった?

  では本著を読んで実践した結果、私のやりたいことは何だったのか?それがこれです。

恋愛が好き+文章を書くのが得意=恋愛小説家

 

 

もう既にやってました(笑)

ただ、正直本著を読むまで私に「恋愛が好き」という価値観がありませんでした。しかし思い起こせば、元オタクとして散々ギャルゲーをやり漁り、今は女性向けの恋愛小説を読み漁っています。むしろこれで何故「恋愛が好き」ということが分からなかったのかと(笑)

 本著はこのように、改めて自分が何が好きなのかということ、そして得意なことを理解できます。そしてそれが分かれば自然とやりたいことが見つかる…このようにきちんとロジックを踏まえてやりたいことを見つけられる実践本なのです。

 

最後に

 世によく出回る本には、やりたいことを「心が揺さぶられたもの」とか「誰かに必要とされるもの」とか正直言って良く分からない内容のものばかりです。分かったような、そうでもないような…そんな投げっぱなしの印象がありました。

 そのような本とは一線を画すのが本著です。

 是非、やりたいことが見つからない、やりたいことを仕事にしたい!と思うあなたに読んでいただきたい本です。

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。