[投資]株価上昇で好調!…と思ってはいません。株の資産ってなんだろう?と思う時。

 こんにちは。

 

 ここ最近、アメリカ大統領選挙やコロナのワクチン開発等で株価は徐々に上昇しつつあります。

 私がメインで買付しているSPYDVYMのチャートは以下の通り。

 SPYDはここ最近の急激な伸びはありますが、まだまだコロナ以前には程遠いですね。

 

 VYMは徐々に戻りつつあります。このように株価が上昇していますので、株価上昇にともない資産額も上がります。

 下記のスクショは2020年11月15日時点での私の株式資産状況(マネーフォワードから)です。

 合計資産額は872,202円

一方、それの11月14日時点での資産額は791,451円

 わずか1日にして80,000円の上昇1割資産が増えました

 さて、これを見てどう思うでしょうか?

 ヒャッハー!資産が増えたぜー!

…でしょうか?正直私はそうは思いませんでした。むしろ、こんな簡単に変動するような資産は当てにしたくないなというのが本音です。元々私は株式を買付しているのは配当金目的で、株式自体による資産形成はついでという考えでした。しかし、コロナによる急激な株価下落、そして今回の株価上昇にうんざりする気持ちになりました

 株による資産運用では、長期的な目線で見る必要です。今回のような短期間での価格変動に動揺する必要はないのですが、この件で減っても落ち込みはしないけれど、増えても喜べないというのを実感しました。だっていつか下がるから(笑)

 

 今回の件で、わたしはつくづくキャッシュフローを向上させる方に向いているんだなぁということを実感しました。総資産よりも、収入を向上させる。その実感を胸に、今後もコツコツ買い付けていきます。

コメントを残す