[本]菌こそが健康の秘訣!『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』byDr・ジョシュ・アックス

 こんにちは。

 今回は『土を食べろ!』で話題の『すべての不調をなくしたければ除菌はやめなさい』を読んだので、その感想をまとめてみました。

 

  

「土を食べろ」とは菌を腸内に取り入れること

 まず、最初に「土を食べろ」という著者の意図は、腸内に菌を取り入れることでした。つまるところ、健康な人というのは腸内に様々な菌が住み着いており、その菌が食べたものを多様に分解・構成・吸収し、人体に良い影響を与えてくれる。その菌の数や種類が少ないと、吸収できる栄養が少なくなり、いくら食べても栄養不足になってしまう、というものでした。

 これに関しては以前読んだ『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』という本でも触れていたので、納得できるものでした。

  では、菌を取り入れるにあたって何故土なのか?の答えは、土は菌の宝庫だから、だそうです。なので著者は、土を食べろというよりは、土に触れることを推奨しています。畑や花壇を弄り、芝生の上に寝転がり、土まみれの野菜を買う。そうして手に触れた菌が、腸内に入ることで健康効果を生み出していきます。

 なので、タイトルの除菌をやめなさいとは、この手に付いた菌を除くな!ということです。

 現代の行き過ぎた除菌は、腸内に入るはずの菌すら除いてしまい、腸内フローラをわびしいものに変え、腸の本来期待する働きを損なわせているのです。その不調となった腸は、リーキーガットを引き起こす、とも述べています。

昔、テレビで土だけを食べ続ける女性を特集した番組を見たことがあったのですが、当時はヤラセだと思っていました。しかし、この本を読んであれは事実だったのだとようやく理解しました。あの女性は土中の細菌を取り込んでいたのですね。

 

腸に関する内容がほとんど

  そして他の内容は、ほとんど腸に関してです。なので、如何に腸を健康にするかがページの大部分に偏っていて、実際除菌云々は全体の1/10もありません。

 現代において治らない病は腸の不調から来ているものだと著者は説いています。なので本著は内容として、腸が悪いとどういった症状になるか、腸を元気にするにはどうするか、というものでした。腸の不調は、明確な症状が出にくく、しかも腸が原因なのに症状自体が別のところで出るなど分かりにくいもの。だから、症状の出ている患部を治療しようとしても治らない、根本的な治療になっていないことがあるのです。

 

腸を元気にするための手法は数あれど

 本著にはその腸を元気にするために、様々な食べ物が紹介されています。その逆に腸にダメージを与える食べ物も。しかしながら、当然その食べ物全てをその通りに食べ、避けることは現実的とは言えないでしょう。

 私はその中で、ボーンブロス発酵食品(漬物)をよく取り入れるようにしました。先日は鶏がらスープを自作したので、これは今後も継続していきます。

煮だした鶏がらスープ

 また、可能であれば地元産の食材地元産の食材には住んでいる場所にちなんだ細菌が付いているから、だそうです。先日地元産の食材としてシイタケを買ったのですが、遠方の商品よりもずっと肉厚かつジューシーでした。値段もそこまで高いわけでもありません。この本を読んで、地元産の食材への考え方を見直すことができました。

地元産の食材というと少し割高ではありますが、本著では格言として『農家に払うか、医者に払うか』というものがあります。農家に払って医者に掛からないか、農家に払わず医者にかかるのか、どちらを選ぶのか。それほどまでに食べるもの次第で病気の有無は決まるのだということです。

 基本的に、こういった本で紹介されている手法をすべて真似する必要は無いと思います。できるに越したことはないですが、全てできないからといって全てやらないというのも考えものです。できるものから取り入れていけばいいと思います。

  

腸の不調は心の不調

 腸の不調と心の不調は繋がっていると本著は説いています。この繋がりに順序は無く、腸が不調になると心も不調になる。心が不調になると腸も不調になる、ということです。そして、だからこそ腸を好調にすれば心も好調になっていくのだと。

 よくストレスを抱える人はお腹の調子が良くないと聞きますが、そういった方ほど腸を気にすることで自然と心も治していけるのかもしれいませんね。

  

最後に

  以上、本の感想でした。本を読んだことで、昔思っていた疑問が解消できたこと、そして土への認識が変わりました。今は冬なのでできませんが、暖かい春になったら草原に寝そべり、暑い夏になったら海に泳ぎに行くことを今年の目標にしようと思います。

 明確にこれだ!と言い難いからこそ、普段からの気遣いが大切な。これからも大切にしていきましょう。

 

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。