[日記]人混み避けてのドライブ

 こんにちは。

 私が住む福島県も、新型コロナの感染者が増えたということで知事メッセージが発表され、1月13日から2月7日までの間を「福島県新型コロナウイルス緊急対策期間」となった。

 そんな中では人混みが多く発生するような場所にはなかなか出向きにくい…

 ということで、この1/23~1/24の土日は一人ドライブを楽しんだ。

 特にあてどもなくドライブしていると、ふと辿り着いたあづま総合運動公園

 雪が残っていたが、人影はちらほら。雪の残る土手ではソリを楽しむ子供の姿もあった。

 あいにくの曇りだが風はなく、穏やかな散歩を楽しんだ。

 冬季期間の枯れた芝生というのもまた乙なもの。本来であれば季節の草花を楽しむ公園だが、冬の枯れた姿を知っているからこそ、咲き誇る緑をより一層楽しむことができる。3か月後にまた訪れよう。

 

 次に辿り着いたのは稚児舞台展望台

 稚児舞台とは、阿武隈川の流れがつくり上げた奇岩怪岩で連なる景勝地で、その景観は県十景に数えられているそう。

 詳細は二本松市のHPで→http://www.nihonmatsu-kanko.jp/?p=533

  そしてその景色が想像以上に素晴らしかった

 この展望台からの眺め。思った以上に景色が良く、そして高かった(高さが)。

 ここまでの道のりは完全に田舎道を通ることになるが、手前には駐車場も整備されているので車で来ることができる。近くを通りがかった際には眺めてみるのをオススメする。

 

 途中で気になった場所に立ち寄りつつ、2時間ほどのドライブを楽しんだ。ちなみにその2時間、車内カラオケで全力熱唱である。隣に止まった車に聞こえていなかったと信じたい。

コメントを残す