[パン]福島で食べられる高級食パン第4弾!高級食パン『いちふく』食べてみた!

 こんにちは。

 今回は、銘水食パン専門店「いちふく」の食パンを食べてみました!

銘水食パン専門店「いちふく」とは?

 「いちふく」とは、パン・ベーカリー店「麻布十番モンタボー」における、食パン専門店になります。にこだわり、食パンのみを販売するお店です。

 今回、ザ・モール郡山の麻布十番モンタボーのお店を訪問した際、一緒に「いちふく」の食パンを販売したので購入することができました。

 店舗としてはまだ阿佐ヶ谷店しかないようですが、通販でも購入可能です。

 モンタボー公式通販ページ→https://shop.mont-thabor.jp/

 

 今回の購入先はこちらです。

 

実食

 早速袋から出してみると、小麦の甘い香りがします。はちみつや生クリームではない、他の生食パンとは違う甘さの香りですね。

 

 では早速割いていきます。中の生地同士のつながりはそれほどでもなく、綺麗に割けますね。

 

綺麗にみっちり詰まってます。

 

 さてさて、では肝心のお味は?

 さっくり割けたからそうでもないのかなと思いきや、かなりのモッチリ感。意外にも耳は弾力性抜群で、噛み応え十分!甘さ自体はそれほどでもありませんが、そのまま食べるには十分です。

 価格は店頭であれば他の高級生食パン同様、1,080円(税込)でした。

 ただ柔らかいだけでなく、しっかり歯応えも楽しみたい方にはオススメの食パンです。

  

最後に

 というわけで、いちふくの食パンでした。店舗が少なく、遠方の場合は通販しかない等入手方法は限られますが、それでも食べる価値はあると思います。

 通販サイトはこちら↓

 モンタボー公式通販ページ→https://shop.mont-thabor.jp/

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。