[日記]二度目の焚火はおまけ(BBQ)も付けて

 こんにちは。

 今日は二度目の焚火に行ってまいりました。場所も前回と同じです。

 前回初挑戦だった焚火についてはこちら。

早速設営

 二度目のセッティングともなれば慣れたもの…とは言い難く、設置場所やペグを打つ場所があちこち変わったりしつつも、タープ設営は無事完了。

 今回のタープは、後方にポールを立てず塞ぐ形に。これで風や直射日光に悩まされずに済みました。また、開けてしまうとそこが風の通り道になってしまい、焚き火の煙が流れてくることもあります。煙を浴びて涙目になることもありませんでした(笑)

焚火開始!

 それではいざ着火!

 今回から持ってきた薪は、勤務先で処分に困っていた木材を使用しています(使用許可済み)。

 おかげで、薪もキャンプ場利用も無料で済むので、初期投資だけの全くお金の掛からない趣味の出来上がりです(^▽^)/

 さらに今回は新戦力のシートが参加です。

 この銀色のシートについては、別記事で詳細をまとめたいと思います。が、結果を先に言えば買って大正解でした!

今回は簡単BBQも

 さて、今回は別の小道具も用意しました。

 ウインナーを刺した串。たまたまホームセンターで見つけたのですが、その名前が伸縮マシュマロ串。焚火でおなじみのマシュマロを炙って食べるために用意されたこの串が98円(税抜き)だったので、試しにと買っちゃいました(笑)。

 さっそく炙ってみましょう。

 ほどよく火も落ち着いてきたところで、じっくり炙っていきます。そしてジュウジュウと脂が漏れ出る音が聞こえたら引き揚げます。

 うん、皮が焼けて破れ、中の脂が表面を濡らしてなかなかいい感じ…

 なかった(笑)。

 まぁこれはこれで面白いということで(ちょっと苦かった)。

 この辺は直火の難しさを実感しました。

 さて、炙るのがウインナーだけなのはちょっと物足りないだろうなということで、別の物も用意してました。

 こういうのをちょっと炙って、チーズをとろけさせたら美味しいだろうなと思って購入。

 早速串に刺しまして…

 こちらは焦がさないよう(笑)に慎重に炙ります。

 そして、ほどよい焦げ目がついたところで引き揚げます。

ピントが…

 少し炙ったことで、表面はパリッと、中はしっとりと。

 中に入っているチーズをとろけさせることはできませんでしたが、こういうのも楽しいですね。

 その後はまたじっくりと焚火を楽しむ…はずだったんですが、風が思いのほか強かったからか、薪の燃え尽きる速度が前回の倍以上に早かったです。

 早々に薪が燃え尽きてしまったので、本日の焚火は終了、予定より早い撤収となりました。

 今回は撮り忘れなかった焚火台の跡(笑)。いっさいの焦げがありませんでした。新シートの力は抜群でした。

 その後、無事に撤収作業は終わり、本日の焚き火は終了となりました。

最後に

 今回は新シートのおかげで焚火後の焦げ跡の心配をすることなく、心置きなく焚火を楽しむことができました。何か心配事があると心から楽しむのも難しいですしね。

 さて、そろそろキャンプシーズンは終わり、一部を除いて12月には冬季閉鎖に入ります。

 それまでにあと数回は楽しみたいところですね。

コメントを残す

ABOUT US

せい
初めてできた彼女に振られたショックから立ち直った際に人生は失敗の連続と悟り、色々なことに挑戦していく。 現在、資産形成から副業としてアフィリエイトブログを立ち上げる。他に株式投資や、趣味の執筆活動も行っている。