[生活の知恵]LINEモバイルの回線変更したらSIMカードのサイズを間違えた!こんな時はどうすれば!?

こんにちは。

私、LINEモバイルの回線変更を依頼したらSIMカードのサイズを間違えてしまいました!

せい

ど、どうしよう…

サイズが違えばスマホに入れることはできません。

そんな時にはどうすればいいのか?

放置で良し

結論としてはこれです。

  1. SIMカードが届いても利用開始手続き期限まで放置
  2. マイページの『回線変更』が表示されたら再び依頼

となります。

ここからは私が実際に取った行動を紹介していきます。

カスタマーセンターに連絡

まずはカスタマーセンターに連絡しました。

カスタマーセンターにはサイズを間違えてしまったこと、そしてサイズ変更は可能か?という点を尋ねました。もしかしたらSIMカードのサイズを変更できるんじゃないか?そう祈りながら連絡しました。

その回答がこちらです。

誠に恐れ入りますが、回線変更受付後のSIMカードの
サイズ変更はできかねます

SIMカードの発送が完了しますと、
「【LINEモバイル】商品発送のお知らせと利用開始方法のご案内」
というメールをお送りしております。
こちらのメールに記載がある「利用開始手続き期限」までに、
利用開始手続きを行わなかった場合、
回線変更手続きは自動的にキャンセル
となります。
※利用開始手続きをおこなっていただきますと、
お手元のSIMカードはご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

キャンセルとなりました翌日から回線変更手続きが可能となりますので
お手数ではございますがマイページより正しいSIMカード選択の上、
再度お手続きをお願いいたします。


LINEモバイル カスタマーセンターより

とのことでした。

せい

やっぱり変更はできないか…

ただ、内容としてはそこまで悲観することはありませんでした。

具体的な行動としては、

  1. SIMカードが届いても利用開始手続き期限まで放置
  2. マイページの『回線変更』が表示されたら再び依頼

ということになります。

今回の私のケース

今回の私の事例ですと利用開始手続き期限は2022年01月25日 の20時までとなっています。

ですので、1月26日になれマイページで回線変更が再表示されているはずのですので、また依頼すればいいということになります。

少し期間が空きますが、それでもまた回線変更できそうで一安心しました。

思い込みでSIMカードのサイズを間違えた

私がSIMカードのサイズを間違えた理由は、「多分この機種はマイクロだろう」という誤った思い込みでした。

思い込んだ理由は、

最近の機種じゃないから最新の機種に多いナノSIMじゃ多分無い、でした。

その思い込みでちゃんとSIMカードのサイズを確認もせず、回線変更を依頼しました。

しかし依頼した直後に、

せい

あれ?本当にマイクロSIMだよ?ナノSIMじゃないよね?

という、依頼した後に不安になるという謎の現象に襲われます。思い込んでいた時の謎の自信はどこにいったのやら…

そこでちゃんとスマホからSIMカードを取り出し、サイズを測ったところ…

せい

これ、ナノSIMじゃん…

後悔先に立たず、となりました…

手痛い回線変更手数料

これだけで済むなら良いのですが、気になるのは回線変更にかかる手数料

回線変更の手数料は1回3,300円(税込)

今回の場合、2回回線変更を依頼することになるわけですので、2回分の手数料がかかると思います。その額は6,600円(税込み)

せい

痛い授業料だ…

皆さん、SIMカードのサイズ確認はしっかり行いましょう!

回線変更はキャンペーン対応

そもそも今回どうしてこんなことになりながらそれでも回線変更をするのか?

それはダブル&ゼロキャンペーンに対応するためです。

LINEモバイル

これまで私はau回線でしたが、auおよびdocomo回線でのキャンペーン対応は2022年3月で終了

月の利用データ量を500MB以下にしていたため、それにより月額基本料を0円にできていました。そのキャンペーンに対象外となってしまうため、回線変更をすることとしました。

回線変更でいいのか?

しかし、ここで気になるのはいつまでそのキャンペーンは続くのか?という点。

そもそも現在、LINEモバイルは新規登録を行っていません。そして代わりにLINEMOという新サービスの提供が開始されます。

現在LINEMOでは、LINEモバイルユーザー限定で乗り換え(MNP)すると、ミニプランの月額基本料990円(税込)が1年間無料というキャンペーンを行っています。

LINEモバイル

このキャンペーンの内容から考えますと、いずれLINEモバイルというサービスは停止するということが予測できます。

ここまでのLINEモバイルの動き

そもそもLINEモバイルの現時点(2022年1月14日)までの流れは

新規登録停止

au・docomo回線でのキャンペーン廃止、ソフトバンク回線からau・docomo回線への変更不可

となっています。

この流れを見れば、将来的にLINEモバイルのサービスが停止するだろうと考えられます。

今回はダブル&ゼロキャンペーンを優先し、回線変更にしましたが、その将来を見越してLINEMOに切り替えたほうがいいのかもしれません。

LINEMOに切り替えていいのか?のちょっと気になる点

ただここですぐにLINEMOに切り替えればいいのかというと少し気になる点があります。疑問はそのオファー内容の注意点です。

※データSIM(SMS付き含む)は対象外

SMSはショートメッセージサービスのことです。

これはいわゆる、電話番号を使って短いメッセージのやり取りを行うサービスになります。

メッセージのやり取りが基本SNSのアプリによる現在ではあまり利用されていないかと思いますが、電話番号による本人確認といった場合に利用したという方も多いのではないでしょうか?

会員制のアプリやサービスへの登録の際に電話番号を使って送られてきた数桁の数字を入力したことがありませんか?あのサービスが含まれていないようです。

格安SIMはその値段ゆえにサービスが削られている場合はあります。安いからと言ってすぐに切り替えたらあの機能が使えなくなっていた!ということのないように注意が必要です。

せい

私もこの辺が曖昧なせいで、切り替えるかどうかが決めきれてないです。

新しいサービスを選ぶ際は、そのサービスが自分の求めるものをちゃんと含んでいるか、よく検討していきましょう。

コメントを残す