[雑記]暑い夏の昼寝に快適なコットを試験中~この夏期待のアイテムです~

記事の要約
  • 暑い夏用にメッシュ生地のコットを購入
  • 暑さがこもらない、汗で蒸れないなど快適
  • 昼寝にはちょうどいいけど、夜の長時間睡眠に向くかは未検証

だんだんと暑くなり、日中の気温は30℃を超えるようになってきました。

そんなときこそしっかりと体を休め、体力を回復させないと身体が持ちません。しかし、暑いと眠ることすらままならず、休むどころではない。

そう思い、暑さ対策に↓のコットを買いました。HeleiWahoの折りたたみ式(?)コットです。

コットとは、いわゆるキャンプ用のベッド。組み立て式で本来は野外用ですが、もちろん室内で使っても問題ありません。

せい

商品は「折りたたみ式」となっていますが、実際は支えのポールを組んだり足場をはめ込むので、組み立て式が正しいと思います。

そのコットの中でも、わざわざこれを買った理由は一つ。

コットの生地がメッシュタイプだからです。メッシュ生地のコットはなかなか見つからず苦労しましたが、やっとの思いで見つけました。

生地がメッシュですから、通気性は抜群。普通のコットや敷布団にはありがちな、体温がこもったり汗で蒸れることも無し。暑い時期にまさしくピッタリなコットです。

生地から手が透けてみえる

今はこのコットでお昼寝しています。

ただちょっと注意点なのは、フローリングの床だと思った以上にコットが滑ること。

足元が硬い素材だから滑りやすい

一度、コットに座ろうとしたらコットがツルーっと滑ってしまい、危うく転びかけました。なので今はちょっとでも滑りを悪くしようと、ダイソーの床キズ防止シールを貼っています。

寝心地としては硬めのマットレスに寝ている感じ。快適というほどではありませんが、暑さに悩まされない点は大きいです。

ただ横になるだけでも気持ちいいです。熱がこもらないのは、暑い夏ではとても大事。

まだ使い始めて数日なので、もう少し使ってみたら改めてレビュー記事を書こうと思います。

このコットで、夜の睡眠に使うことは考えていません。固めのマットレスで寝ると腰を痛めるので、このコットでも同じことが起きるであろうと予想。薄めの敷布団を敷くなどすれば腰の痛みを和らげることができると思いますが、その辺はどうしても寝苦しい熱帯夜が来た時に考えようと思います。

他の難点は、折り畳み式ではなく組み立て式という点。

取説 それなりに手順あり

結構組立は面倒なので、毎日やるのが嫌でそのまま壁に立て掛けています。

というわけで、メッシュ生地のコットの紹介でした。暑い夏にはぴったりなアイテムになってくれることに期待。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です