[雑記]食費のペースがマズイ~タイムセールは罠だ!~

記事の要約
  • 食費がオーバーペース
  • タイムセールに行きすぎ
  • 行っても買わずに済ませる難しさ

6月ももう半ばを過ぎました。

さて、そんな中で家計簿の状態ですが…食費がマズイです。

すでに12,000円を超えてるなど、ちょっと使いすぎ。明確な予算を決めてるわけではありませんが、一月の食費は2万円程度で抑えるようにはしています。

家計簿を見ると、連日何かしらを買っている状態。さらにその内訳を見ていきますと、スーパーのタイムセールで買っているのが目立ちます。

実は今月に入ってからは、日中の散歩がきついので夜に散歩の時間をずらしています。その散歩のついでにスーパーに立ち寄っているのですが、買う目的は無いのに「安い」という理由だけでつい買ってしまいます。

1回ごとの買い物の金額はさほど大きいわけではありませんが、連日となるとチリツモ。

足を運んでしまうと何か買わずにはいられない、ということをつくづく実感します。浪費の原因となりやすいコンビニにはほぼ行っていませんが、スーパーはコンビニより安いし…という気の緩みが、結局浪費につながっていました。

先日、財布ももたずに買い物しようとして失敗した経験で、つい財布も持ち歩くようになってしまいました。それも、スーパーに足を運んでしまう原因かもしれません。

「持ち歩いているから買っても安心」……もはや何が安心なのか、意味が分からない状態です。

やはり根本的な対策として、足を運ばないことが一番の節約であるということでしょう。

行っても何も買わずに帰ってくる…というのは、土台無理な話。安いという魔力には抗えません。

安くなってるから行くのではなく、必要だから行く。この基本原理をもう一度理解し直さないといけませんね。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です