[雑記]散ポイ活始めました~散歩でポイントゲット~

記事の要約
  • 歩数でポイントを稼げるアプリ始めた
  • Google fit連携すれば複数のアプリで稼げる
  • どれくらい稼げるかは様子見

ほぼ毎日、1~2時間の散歩をしています。

そうすると、1日の歩数もそこそこですし、毎日ともなれば相当数の歩数になります。その歩数を利用してポイントを稼げるアプリがあります。

実は以前にもそういったアプリを活用してみたことがあったのですが、広告を見るのが面倒になって辞めました。

しかし、今回また散歩によるポイント稼ぎ『散ポイ活』を始めました。

今回は、散歩によって稼げるアプリについて軽く紹介と、どんなふうにやっているかの解説です。

散歩で稼げる理由とは?

まず、そもそもどうやって歩くだけでポイントが稼げるのか、その理屈が知りたいという方がいると思います。

結論を言いますと、歩数だけでは稼げません。

稼げる流れは↓となります。

  1. 歩数を稼ぐ
  2. 歩数に応じて見れる広告が増える
  3. 広告を見る
  4. ポイントが得られる

歩数だけでもポイントは得られます。が、その量は微々たるもの。メインは、広告を見ることになります。

以前始めた際には、この広告を見る時間が面倒になって辞めました。

しかし今回からは、広告を見るタイミングを以前と変えることでその面倒さを回避。続けられるように変えています。

使っているアプリ

使っているアプリは現在2つです。

  • 毎日運動
  • アルコイン

この2つを使っている理由は、どちらも『Google fit』との連携が必要だからです。

ここで挙げた2つのアプリは、それ自体は歩数を計る機能はありません。計るのはGoogle fit。つまり、Google fitで計った歩数をそれぞれのアプリが受け取り、歩数としてカウント。その歩数でポイントを稼げるというわけです。

なので、使ってるアプリは実質3つになります。

    1つのアプリから複数のアプリに連携しても大丈夫なのか?

    この点は問題ありません。

    例として、Google fitで6,000歩カウントしたとします。

    その場合、毎日運動とアルコイン、それぞれで6,000歩分の効果が受けられます。なので、歩数アプリは入れれば入れるだけ、稼げるアプリと言っていいでしょう。

    ただし、あくまでもポイント稼ぎは広告を見ることがメイン。いくら登録して歩数を稼いでも、肝心の広告を見なければ稼ぎは上がりません。

    例えば昨日は、約90分、1万歩ほどの散歩をしました。

    Google fitの画面

    これで見れる広告などを全て見終わるのに費やした時間は15分。アプリが2つですから、合計30分、ずっと広告を見続けなければなりません。

    以前はこの時間が面倒で辞めました。

    しかし今は、散歩後の休憩時間に読書や動画鑑賞をしているついでに広告を垂れ流す方法に変えました。視界の端でスマホ画面を確認し、広告が終わったら次の広告を流す。ダラダラやっているせいもあって30分もかかってしまいますが、ずっと見続ける必要が無いのでまだ楽。

    せい

    時には同じ広告を10回くらい見続けたりするので、ただ見るだけでも結構苦行ですね…(1回の広告は30秒ほど)

    Google fitのバックグラウンド処理は100KBくらい

    少し心配だったのは、歩数を計測するためにはスマホによる処理が必要なことです。

    ぼくは日本通信という格安SIMを利用しており、データ通信量の上限は500MBで基本料金299円。モバイル通信はかなり限られています。

    歩数計測のため、Google fitがどれくらいのデータ通信を行うのかが心配でした。

    しかしふたを開けてみると、その心配は杞憂でした。1日15,000歩歩いてその計測に使用したデータ通信量は、たった100KB。

    歩数計測のためにデータ通信料が増えたら意味無いなと思っていたのですが、基本料金を増やさずに済みそうです。

    いつまで続けられるか様子見

    アプリを始めて3日目。

    Google fitで計って初めてわかりましたが、ぼくの場合日中の散歩は約1万歩。夜散歩は5,000歩ほどです。

    このペースでどれくらい稼げるのかはまだ分かりません。

    最初のポイント交換ができるまでに何日かかるか、その手間暇が稼ぎに見合うのか。そのあたりを様子見していきたいと思います。

    それではまた。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です