[無印]ボトルフックを折り曲げる~マグカップ掛けられるようになりました~

記事の要約
  • 1個掛けのボトルフック買ってきた
  • 曲げて曲げてマグカップも掛けられるようにした
  • 全部ステンレスで統一できて気持ちいい

一月ぶりに無印良品で買い物をしてきました。

色々買ってきましたが、今回の目玉はボトルフック

前回、2連タイプのボトルフックを買い、その使い勝手のレビューや勝手に魔改造などをしました。

今回は、前回の記事で次にやろうと考えていた、ボトルフックでマグカップを掛けられるようにしていきます。

前回のおさらいをしますと、ボトルフックはマグカップを掛けるのには向いていません。引っ掛け部分が長すぎて、安定しないからです。

マグカップが傾きすぎて滑り落ちそう

なので、↓のような改造をしていきます。

まずは、全体の傾きを揃えます。

曲げ済みの2連ボトルフックと、新品のボトルフックの違いは↓の通り。

この傾きを揃える。

意外と2連よりも曲げづらい。ですが、なんとか曲げきることができました。

次は赤丸の部分だけを曲げていきます。

今度の曲げは、さっきよりもずっと手ごわい。部分的に曲げないといけないので、ステンレスの硬さがきついです。

指だけではこれしか曲げられない…

シンクの端を使い、強引に曲げていきます。DIYなどの趣味は無いので、ペンチもなく人力でどうにかするしかありません。

なんとか曲げきりました…

これにマグカップを引っ掛けると…

よし、これならずり落ちる危険性もなさそうです。

というわけで、これまで使っていたダイソーのボトルフックはお役御免となりました。

今までありがとうございました。

これでようやく、水切りカゴ周辺のものが、無印&ステンレスで統一することができました。見た目が揃うと、やはり気持ちいいものです。

これでやり残していたことの1つが片付きました。

次は何を片付けようかな?

それではまた。

LOHACOでは現在2連のボトルフックしか取り扱いがないようです(2024年7月2日時点)↓

無印良品 ステンレス ボトルフック 2連 水切りカゴ用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です