[雑記]虫対策におにやんまくん吊るしてみた~毒を以て毒を制す~

記事の要約
  • 虫除けにオニヤンマの模型を吊るしてみた
  • 効果はこれから確認
  • 薬剤は使いたくない

記事には虫の画像が含まれます。虫が苦手な方は注意を。

夏になると困るのが、灯りにつられて寄ってくる虫たち。

映ってないけどブンブン飛びまくってる

我が家は廊下の蛍光灯がドアの前にあります。蛍光灯につられて蛾やコガネムシ、そのほか羽虫が集まり、もはや塊状態。

夜散歩から帰ってくると、部屋にはその中を突っ切るように入らなくてはなりません。

さらに、そんな集まった虫たちを目当てにクモも大量に。この時期は玄関前が蜘蛛の巣だらけです。

いい加減、この状態をなんとかしたい…でも虫除けの薬剤は吸いたくない…というわがままをなんとかしようと調べたところ、みつけたのがこれ。

オニヤンマの模型です。

↑タイトルは4個セットになってますが、実際は画像どおり3個なので注意。

オニヤンマはときにスズメバチも捕食するという、虫界の生態系の頂点に位置します。そのオニヤンマを飾ることで他の虫が寄ってこなくなる…らしいです。

今回買ったのはトラックボールマウスと同じくらいのサイズ

とはいえ、本当にその効果があるのかは疑問。なので、今回買って飾り、効果を確認してみます。

今回買ったのは3体分。なので3か所に吊るします。

まずは一番虫が多い玄関。

この蛍光灯の近くに吊るします。

これでよし。この高さなら、蛍光灯に集まってきた虫たちの視界に入るはずです。

ちょうどいい紐が無かったので、荷造り紐で代用しました。効果があれば、もう少しマシな紐に変えましょう。

もう1か所はここ。

どこかというと、出窓のカーテンの裏に安全ピンで取り付けました。

これなら外から出窓に近寄ってきた虫たちに見えるはず。意外と出窓にも虫が…というか蜂が寄ってくるので、その効果に期待です。

最後の1体はベランダ。

ベランダは日中用に。夜はカーテンを閉めるので、ベランダ側に虫が集まることはほとんどありません。ただし、日中だと網戸に張り付く羽虫が多いので、それらが避けてくれればうれしいところ。

これで3体設置完了。

そして設置したその夜に、早速玄関前の虫除け具合を確認しました。

中央で蛍光灯に照らされるおにやんまくん

う~ん…普段より少ないですが、そこそこ飛んでます。というか、この時の夜は雨がぱらついていたので、元々虫も少ない感じでした。他の蛍光灯に集まっている虫も少なかったので。

この一晩だけでは、効果があるのか無いのか、なんとも分かりません。しばし様子見していこうと思います。

というわけで、虫除けにおにやんまの模型を設置してみました。

市販の虫除け剤は羽虫など小さな虫が対象で、蛾やコガネムシには効果がありません。できればおにやんまくんに効果があってほしいと願うばかりです。

ハエ取りリボンなど、物理的に捕まえて処分する方法もありますが、虫も1つの命。可能な限りはそういう方法は取らずに済ませたいところ。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です