[雑記]いつもの短髪と髪の悩みは尽きないというお話~いっそハゲになりたい~

記事の要約
  • 寝ぐせがつき始めたからカットへ
  • 理容店へは徒歩で
  • カット料金値上げ、セルフカットの不安…まだまだ髪の悩みは尽きない

今回は、髪が伸びて寝ぐせがつき始めたので、カットに行ってきました。

行きつけの理容店は片道徒歩25分ほど。往復で50分ほどの散歩も兼ねています。

理容店までの散歩記録 帰りはあちこち回ったので少し長め
道中の季節も楽しむ

今回のカットの仕上がりはこちら↓。

『5mmのスポーツ刈り』がいつもの注文。

このくらい短いと寝ぐせはつかないし、セットする髪も最初から無いので、朝の身支度で髪にかかる時間はゼロ。楽なことこの上ありません。

この髪型にしてから実感するのは、ぼくはつくづく髪型に執着が無かったんだなということ。他の人がいろんな髪型を楽しむ中で、ぼくもどんな髪型にしようかと悩んだ時期がありました。

自分では結局望む髪型が思いつかず、美容室に行ってカットしてもらっていた時期もあります。そこでもほぼお任せで、ぼくは出来上がった髪型にただ「いいですね」と言って帰ってきていました。

なにかしらいい髪型にしなくてはならない…そんな強迫観念が自分の中にはあったようでした。

しかし今、髪型のセットを手放した短髪にしてから、本当に心が楽になりました。髪型に悩むことがぼくにとってどれほど苦痛であったのかが、今更になってわかります。

臭い整髪料を付け、崩れた髪型に悩み、夜にはその整髪料を落とすことに苦労する…ただただ面倒なだけで、髪型を楽しむ心はぼくには全然ありませんでした。

他の人が楽しんでいるからといって、自分も楽しまなくてはならないということは無い。髪は、ぼくにとても大切なことを教えてくれました。

しかし、今通っている理容店でも値上げが実施されました。

これまでの基本料金1,100円⇒1,300円と、200円の値上げです。カットだけでこの値段ですから、顔そりやシャンプーも付けたらなお上がる。

そろそろ、本当にセルフカットを始めようか?と考えています。ただ、セルフカットで失敗したらどうしようという不安も。

きちんとしたスポーツ刈りだから短くていいというだけで、どんな髪型でもいいというわけではないんです。まだ完全に髪型を手放したとは言えない状態。失敗してみっともない見た目になったら…と思うと、まだセルフカットに踏み込めません。

いっそのこと禿げになったほうが気が楽なんですが…自分でハゲにするとかそこまでも踏み込めず、足踏み状態。

そう思うと、髪型の悩みはある程度手放しましたが、髪そのものの悩みはまだまだあるなと感じます。

髪の悩みを全て手放せるときはくるのか…まだまだミニマリストとして、手放す道は続くのだなと思いました。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です