[購入レビュー]お尻が蒸れない座面メッシュのオフィスチェア『エルゴヒューマン ワークチェア』

夏場、椅子に座りながらのデスクワークでの悩み事に、お尻のムレを感じたことはありませんか?

普通のオフィスチェアは座面がフカフカタイプが多く、座り心地はいいけれどその分蒸れやすいです。実は意外と背面は通気性のいいメッシュタイプは多いですが、座面がメッシュタイプのものはなかなか見つからず、しかも値が張ります。

そうして探し続けた結果、背面も座面もメッシュで、しかも値段が手ごろな椅子が見つかりました。それがこちら、エルゴヒューマンのワークチェアです

背面も座面も向こうが空けて見えます

今回はこちらの椅子を3カ月ほど使用してみて、分かったメリットデメリットを紹介していきます。

商品リンクはこちらです↓

エルゴヒューマン エンジョイToBe

メリット

蒸れない

通気性の高いメッシュ生地なので、背中もお尻を全然蒸れません。汗でジトッとして嫌な感触になることが無くなりました。

蒸れないようにするなら、メッシュ生地のクッションを使ってもいいんじゃ?

ぼくも普通の椅子にメッシュ生地のクッションを敷いて試したことはあります。結果としては、ムレの解消はできませんでした。やはり長時間座っていると、だんだんメッシュ生地の中に湿気がこもってしまい蒸れてきます。

蒸れないようにするには、湿気が逃げるようにしなければなりません。メッシュ生地のクッションでは湿気の逃げ場がないので、思うほどの効果はありませんでした。

座り心地はしっかり

編み込んだメッシュ生地ですので、座ったときに大きく沈み込んでしまうんじゃないか?そんな心配をしていましたが、杞憂でした。

メッシュ生地はまるでゴムのような反発感があり、かなりしっかり座れます。横から見ると座面は山なりの弧を描いています。

山なりの形状

この盛り上がった部分が座ると少しだけ沈み込み、しっかりお尻をホールドしてくれます。

見た目に反してほとんど沈み込みません

ヘッドレストもアームレストも無い

今回ぼくが椅子を買うにあたり、座面がメッシュ生地であることの次にこだわったのがこのポイントです。

ぼくにはヘッドレストもアームレストも邪魔なものでしかありません。

ヘッドレストは中途半端に頭が当たって邪魔ですし、アームレストは椅子に座ったり立ち上がったりする際に邪魔です。

この煩わしい二つが無いことは、ぼくにとって椅子に座る行為におけるストレスフリーを実現しました。

 

デメリット

値段が高い

お手頃な値段とは言いましたが、それでもかなり値段は張ります。

今回ぼくが購入したのは、アームレスト・ヘッドレスト無しのものです。それでも定価で5万円弱しますが、付いてると10万円を超えてきます。

普通のオフィスチェアが2万円弱で買えることを考えますと、この値段ではなかなか購入をためらってしまいますね。

ぺとっと感

背面や座面に触れると、固まりきる前の樹脂に似たぺとっとした感触が少しだけあります。樹脂製だから当然ではありますが。

座面の拡大写真:白い繊維と黒い紐(樹脂製)が編み込まれている

服を脱いで直接座るわけでなければ、特に気にすることは無いですが、化繊のようなサラサラの食感をイメージしていると、その違いに驚くかもしれません。

せい

ぼくのようにパンツ1枚で直接座っていたら気になるくらいかも…?

長時間座り続けるには硬い

しっかりピンと張られたメッシュ生地なので、座るとさらに張りが強くなり硬さを感じるほどになります。なので長時間座り続けるとお尻が痛くなってきます。

適度な間隔で椅子から立ち上がって、ちょっと歩き回るくらいがいいですね。

せい

座りっぱなしも体によくありませんから、ちょうどいいかもしれませんね

座ってみた感想は?

一番いい買い物をした!と実感できるくらいに最高です。

スタンディングデスクを使い、立ち作業と座り作業を平行して行うぼくにとって、この椅子に座れる瞬間は何よりの癒しといってもいいです。

しかし癒しといっても、そのままもう作業を継続したくない…とだらけてしまうことはありません。しっかりと姿勢を支えてくれて、再び作業に戻りやすいです。

購入先はどこがいい?

エルゴヒューマンのオフィスチェアは、Amazonや楽天、アスクルから購入することができます。

今回ぼくが購入したタイプは、アスクルでしか取り扱っておらず、Amazonや楽天にはありません。そのかわり、少し値段が上がりますが背もたれの形状が違うものがAmazonにはあります。

もちろん、ヘッドレストやアームレスト、フットレストが欲しいならそのタイプもあります。

紹介したものと同じタイプなら

アスクルから購入できます。

商品リンクはこちらから↓

エルゴヒューマン エンジョイToBe

腰を支えてくれるタイプが欲しい

もっと腰の当たりを支えてくれる背もたれがいい!という方には、こちらのタイプがオススメです。

長時間デスク作業をする人にとって腰痛は悩みの種ですから、こちらのタイプであれば軽減できるかもしれません。

ただし、若干割高ではありますので注意を

ヘッドレストもアームレストも欲しい

椅子の上でのんびりくつろぎたい!という方にはレスト機能満載のこちらがあります。

…ただし、紹介しておいてなんですが、レスト機能が無いもの(今回ぼくが購入したもの)に比べて3倍の価格がしますので、正直オススメはしません。

中古の取り扱いもあり

こんなに高いと、欲しいとは思ってもなかなか買うと決めることは難しいですよね。

中古店で取り扱われていることもありますので、中古品に抵抗が無いのでしたらそちらを探してみてもいいです。

「エルゴヒューマン オフィスチェア 中古」で検索すると中古家具店やメルカリでヒットしますよ。

組立済みで販売されていますから、組立作業が面倒くさい!と思う人にもオススメです。

買う前にレンタルでお試しも

値段はまぁいい。けど、もし合わなかったとき手放すのが面倒くさいだろうな~…と思う方には、レンタルサービスもあります。

Kagg.jpではエルゴヒューマンのワークチェアのレンタルサービスもあります

月額費用は6,600円になりますが、買い物で失敗したくない!ならオススメです。

レンタル手続きは「カートにいれる」ボタンの下にスクロールしたところにありますので、誤って購入手続きを進めてしまわないよう注意してください

レンタルページはこちら

最後に

座面がメッシュ生地のエルゴヒューマンのオフィスチェアの紹介でした。

暑い夏場、いくらエアコンを効かせていてもお尻のムレはなかなか解消できませんでした。ズボンやパンツがべたッとして不快な思いをしたのであれば、エルゴヒューマンのオフィスチェアはぜひともオススメしたい一品です。

もしこの記事がお役にたちましたら、↓のボタンよりフォローしていただけど励みになります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

ABOUT US
せい
会社員を辞めたミニマリスト。ミニマリストやブログを通じて人生のアップデートに挑戦。 ミニマリストとしての活動や良かった本などを紹介。、