ミニマリストにオススメ!椅子にも収納にも活躍『収納スツール』

みなさんこんにちは。

 

今回おススメするのは『収納スツール』。

 

 

椅子にも足置きにもなり、収納ケースにもなる収納スツール。

これが使ってみて、実はミニマリストの方にオススメなんじゃないか?と思ったので、紹介していきます。

 

 

収納スツールって何?

 

 収納スツールとは、その名の通り収納できるスツールです。スツールとしての本来の機能である椅子足置きとして使えながら、その蓋を開ければ中に収納もできるという、一つで3役もできるマルチなアイテムなのです。

 

さて、それだけならただ収納スツールの紹介で終わってしまいますが、どうしてこれがミニマリストにオススメだと思ったのか?その理由をご紹介していきます。

  

ミニマリストにオススメな理由①多機能

 

 ミニマリストにとって物を少なくするというのが基本的な考え方。そうなると、一つの物につき一つの機能しか持たないのは、欲しい機能の分だけ物が増えるということになり、物を増やすきっかけになってしまいます。

 

 今回オススメする収納スツールも、各機能分だけ物を用意すれば、椅子・足置き・収納ケースと三つも用意することになります。これには場所もお金も取られます。しかし、収納スツールなら、これ一つでその3役をこなすことができます。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515sWW0t2VL.AC.jpg

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zHp%2Bg-dCL.AC.jpg

 

 このように様々な使い方ができます。

 

ミニマリストにオススメな理由②見える収納

 

 ミニマリストになろうという方は、まず物を捨てよう!とします。しかし、捨てることに抵抗感がある方は少なくありません。

 

 そんな方によくオススメされる捨て方の一つに、一時保管箱に入れておくというものです。

 これは、捨てたい…でも本当に捨ててもいいのかな?と悩む方に、一旦一時保管箱に入れてみてそれを使わない期間を設ける。もし、一度も引っ張り出すことが無ければそれは捨ててもよい…という捨て方です。

 

 この一時保管箱として、収納スツールはオススメということです。この捨て方、確かに素晴らしいのですが、難点はその一時箱が一時的ではなくなってしまうこともあるということです。入れたらそのまま入れっぱなし…その一時箱はそのまま押し入れの奥にいってしまった…なんてこともあるでしょう。

 しかし、収納スツールなら普段使いとして椅子や足置きに使う都合上、目の前から無くなることはありません。常に身近なところにあり、視界に入ることになります。そうなれば、ふと思い出して、「そういえばあれ入れっぱなしだったな…」と思い出し、使わなくてもいいことに気付き、捨てることができます。

 

ミニマリストにオススメな理由③値段が安く、折り畳める

 

 お勧めする収納スツールの一部の種類は、折り畳むことができるものもあります。折り畳めない物もありますのでその辺は好みにもよりますが、是非折り畳みできるものをオススメします

 

 一時保管箱として利用する以上、ある程度の容量が必要です。しかしそうなると、当然サイズが大きくなります。それは、部屋に対する占有面積を広げることであり、ずっと使い続けるならともかく、ライフスタイルが変化すれば、使わなくなることもあるでしょう。

 

 そんなときに折り畳めないタイプですと、捨てようと思ってもそのサイズのせいでなかなか踏ん切りがつきません。畳めないタイプは値段も高めの物が多いです。

 

 しかし、折り畳めるタイプは、使わないときは畳んでしまうことができ、なおかつ安価なものが多いです。その分見た目は少し安っぽいものですが、捨てやすくもあります。

 

どんな収納スツールがあるの?

 

 では実際、どんな収納スツールがあるのか、いくつか紹介していきます。いずれも収納スツールとして、椅子・足置き・収納の役割を持ちつつ、それ以外のオススメな点も含めて紹介します。

 

多分一番安い

 

サイズは30×30×30で、家格は999円(amazon 2020年7月6日時点)。おそらく一番安いかもしれません。「とりあえず使ってみようかな」と試しにと考えている方はこちらをお勧めします。

 

サイドテーブルの機能もあり

 

 通常の3役の他に、サイドテーブルとしても使えるスツールです。蓋の裏に木板は張り付けられており、蓋をひっくりかえせば即席のサイドテーブルです。

 ただし、テーブル代わりの蓋はしっかりと固定されるわけでもはめ込むわけでもなく、ただ載っているだけなので、あくまでちょい置き程度に使うといいでしょう。

 

見た目に高級感が欲しい

 

 ちょっと見た目は気にしたい…でも価格は抑えたい…という方には、こちらの表面が合皮製の収納スツール。これまで紹介したものは表面がポリエステルか綿製でしたが、こちらは光沢ある合皮製。インテリアとしてどうしても綿製は…という方はこちらがいいでしょう。

 

とにかくでっかいのがいい!

 

とにかく収納力が欲しい!という方には、こちらの幅が1m越えの大サイズがいいでしょう。価格もその分上がりますが、ミニマリストを始めたばかりで捨てられない物が一杯ある!という方にはいいと思います。

 

どうせなら背もたれ付きが良い

 椅子として使うなら背もたれは絶対!という方には、こちらの背もたれ付きをお勧めします。背もたれは倒して収納もできますので、背もたれ部分が嵩張るということもありません。

 

最後に

 

 以上、収納スツールがミニマリストにオススメする理由三つでした。この収納スツールはもちろん私も現役で使用しています。「なんか最近使わなくなったな…」と感じてきたものがあれば、その場でスツールにポイッ。

 足置きとしても毎日利用しているので、ふと気になったときに蓋を開け、「ああこんなのを入れていたな…」と入れたのを忘れていたものはそのまま手放すようになりました。

 

 ミニマリストを目指す方で、なかなか物が捨てられない…物を捨てたけどすぐに買い直して後悔してばかりという方に、収納スツール、おススメです!

 

コメントを残す