[人生]30代独身男性はどう生きたらいい?生き方を見つけるにはミニマリストに!

自分だけの本当の生き方、見つけましたか?

30代独身となりますと、「自分はこれからどう生きていったらいいんだろう」と悩み始めませんか?

20代までならただ遊んでいるだけでよかったのに、なぜか30代になると唐突に人生についてを考え始めてしまうんですよね。

そこでミニマリストになってみませんか?

ミニマリストになれば、自分の本当の生き方が見つかるようになります

この記事では、ミニマリストになることで、自分の本当の生き方の見つかる理由を紹介していきます。

 

ミニマリストになることで本当の生き方が見つかる理由

ミニマリストになるということは、本質を求めるということになります。

ミニマリストになるというと、物を捨てる生き方だと誤解されやすいのですが、本当は違います。

自分が生きる環境の中で余計な物を無くし、本当に必要な物だけを残す。その実際の行動をとることで、自分が本当に必要としているのは何か?という本質を知ることになります。

物を捨てることで自分の本質を知り、それが徐々に物だけではなく周囲のコトにまで広がっていきます。

やりたいことは何か、やりたくないことは何か。

本当の生き方が分からないという方は、やりたいことも、やりたくないこともはっきりしていないことが多いです。

ミニマリストになるということは、やりたくないことをはっきりさせ、そして実際にやめていく。

そしてやりたいことだけが残る。それが、あなたの本当の生き方となるのです。

 

生き方が分からないのは『雑音』が多いから

そもそもどうして生き方を見つけられないのか、不思議に思いませんか?

自分のことなんだから、自分が一番わかるはず。なのに、自分がどう生きたいかが分からない。

それに疑問を感じた人もいるはずです。

 

生き方を見つけられないのは、雑音が多いからです。

ここでいう雑音とは、多すぎる情報量のことです。

社会、家庭、環境、ネット…ありとあらゆる情報があなたの脳内を駆け巡っています。

この多すぎる情報があなたの脳内で雑音となり、あなたがどう生きたいかと思っている心の声を、かき乱しているのです。

どう生きたいか?その答えは、実はすでにあなたの中にあります。無いという人はいないので安心してください。

ただその答えを教えてくれる心の声は、とても小さく、か細い。

穏やかに響く小鳥の声が、真夏のセミの大合唱にかき消されているようなものです。

どんなに耳を澄ませようと、セミが鳴き続ける限りあなたの耳に小鳥の声は届きません。

まずすることは、セミの大合唱を止めること。

このセミの大合唱が、多すぎる情報量のことです。

ですが、いきなりセミを黙らせることはできません。

少しずつ、少しずつ静かにさせていくしかないのです。

その静かにさせる最初の行動が、物を捨てることなんです。

 

雑音は物からも鳴り響いている

この雑音、実はただそこにあるだけの物からも出ているんです。

 

いや、音楽プレーヤーでもないのに音は鳴ってないでしょ?

 

と思われるかもしれませんが、ここでいう雑音とは情報のこと。

物がそこにあるだけで、あなたの脳内には情報が入り込んでしまっているんです。

物を目にした瞬間、それは何かという情報が入っていきます。

例えば椅子を目にすれば、「そこに椅子がある」という情報が入ります。

スマホを見れば「スマホがある」という情報が、脳に入ります。さらにスマホだと、「通知が来ていないか?」という思考も生まれます。この思考も情報の一種であり、雑音になります。

物が多いと、それを目にするたび脳に情報が入り込みます。その情報が雑音となり、脳の心の声を遮ってしまいます。

 

この雑音を減らしていくために、物を減らすのが大切です。

物を減らせば減らすほど、雑音は少なくなります。

心の声が聞き取りやすくなっていくんです。

本質を知ると前に述べましたが、それはつまり自分の心の声を聞くことなんです。

  

ミニマリストになったら会社を辞めた

ぼくはミニマリストになって3年後、会社を辞めました。

そもそも僕がミニマリストになったのは生き方を見つけるためではなく、

  • 物を減らすこと
  • お金を貯めること

という目的のためだけでした。

しかし、ミニマリストであり続けたことで少しずつ、「自分が本当はどうしたいのか?」という声が聞こえてきたんです。

その声の一つが、

せい

ぼくはもうこの会社で働きたくない…

というものでした。

そんな声は、会社に勤めて15年間一度も聞いたことはありませんでした。16年目にして初めて、自分が本当はそんなことを思っていたことに気付いたんです。

ミニマリストになったから会社を辞めたのはぼくの一例ですが、あなたにもきっと自分が本当はしたいことが聞こえてくるようになりますよ。

 

最後に

ミニマリストになることで物を減らし、心の声を聞き取りやすい状況にしていく。その心の声が、あなたが本当にやりたいこと、どう生きたいかを教えてくれるんです。

だから、ミニマリストになることで、自分の本当の生き方がわかるようになります。

 

コメントを残す

ABOUT US
せい
会社員を辞めたミニマリスト。ミニマリストやブログを通じて人生のアップデートに挑戦。 ミニマリストとしての活動や良かった本などを紹介。、