[雑記]有料の壁は厚い

こんにちは。

エバーノート、辞めました。

理由として、今まではずっとフリープラン…つまり無料で使っていたんですが、去年12月に行われたアップデートで無料プランの大幅な使用制限が行われたからです。

もともとエバーノートは、趣味で書いてる小説の殴り書きに使う程度でした。
1つのタイトル(ノートブック)の中にあらすじや本筋、キャラ設定をまとめておけるので便利でしたが、あくまでも趣味。

いろいろな小説の思い付きをあれこれ書いてましたが、今回のアップデートにより追加での書き込みが不可能に。
じゃあ有料プランにするのか?といえば、そんなつもりは毛頭なし。

ですので、一応書き溜めてた小説はテキストにコピペしたり、途中で面倒になってエクスポート。
エバーノートを使うことは辞めることにしました。
画面を開いた時のポップ画面もかなり邪魔くさかったのでなおさら。

つくづく思うのは、無料→有料の壁の高さですね。

ちょっと話は変わりますが、ぼくは登録サイトやアプリのID、パスワードは1Passwordを使って一括管理しています。
これは始めから有料で、なかなかにお高い。
しかし、IDやパスワードの漏洩は死活問題。
手帳などアナログでの管理も、手帳自体を無くすといったリスクがあります。

昔はパソコンのIDだけ管理してればよかったのですが、今はスマホのアプリもありますからね。
外出先でもIDとPASSが必要になることもあり、そうなると手帳も持ち歩かないといけない。
これはリスクが高い。

そんなわけで最初から有料を受け入れて使用しているので、このご時世で円安により結果的には値上がり状態ですが、だからといって使うのをやめるつもりはありません。
最初から有料だからこそ、些細な値上げは気にしないという感じです。

しかしこれが最初は無料だと別ですね。
無料だからこそ使っていたわけなので、有料に変えられるかというとその壁は高く大きい。

思うんですけど、この最初は無料で釣って後々有料にするビジネス商法って、うまくいってるんですかね?
まぁこれだけ広まってるのでうまくいってるんだと思いますが、ぼくとしてはこの手のサービスで、無料→有料になっても使い続けてるサービスはほぼ無いので疑問です。

記憶にある限りでは、昔ニコニコ動画をよく観ていたときに、無料→有料に切り替えたことはあります。
とはいえ、今回のエバーノートのように改悪したから有料プランにというわけではなく、もっと充実した視聴環境が欲しくて有料会員になったというところ。
あくまでも自主的な有料化なので、やはり今回のような改悪の流れからの半強制有料化は無いですね。

そういえば少し前、ゲーム開発エンジン「Unity」も料金体系の改悪で炎上してました。
誰もかれも、お金に関することは揉めるものですね。

無料→有料。
0→1の壁は大きいとつくづく感じます。

それではまた。