[雑記]グーグルマップを眺めるのが楽しい

こんにちは。

つい時間を忘れてぼーっと眺めてしまうものがあります。
それがグーグルマップ。

近いのに知らないお店を見つけたり。
いつも歩いているのに、知らない横道があったり。
しかもグーグルマップは、地図と違ってその場の実際の光景も眺めることができます。
これがまた楽しくて、ついついあっちこっち眺めてしまいます。

上から眺めると思った以上に綺麗に区画分けされた畑が見つかったりして、また面白い

あとはやっぱり、実際に行かなくても、行く予定の場所の周囲を確認できるというのがありがたいですね。
特に駐車場。
お店によっては駐車場が少し離れた場所だったり、駐車場の出入り口が分かりにくかったりしますから、実際に行く前にそれをチェックできるのがいいです。

「いつか行こう」
そう思って保存済みの場所はいくつあるやら。
行かなくても行った気分になれるというのはありますが、やはり最後は実際に足を運ぶのが、グーグルマップを楽しむうえでの醍醐味だと思います。

最近はそうやってグーグルマップ上で初めて見つけたお店巡りが趣味です。
特に多いのは和菓子店。
洋菓子店はグルメサイトなどで記事に上がりやすいですが、昔ながらの和菓子店というとなかなか無かったりします。
そういった隠れた名店を見つけて足を運ぶのも楽しいです。

グーグルマップで初めて見つけた横道を散策するのも面白い。
撮影時期によっては今の季節と違うこともあるので、季節で見え方が変わることも楽しめます。
冬に撮影されて枯れ木ばかりの道かと思えば、春に行くと花盛りの道だったり。

また、行ってはいけない道がわかるのもいいですね。
山の中はそういう道も少なくないので、事前に車で入れる道なのかどうかがわかるのはありがたい。

友人たちとグーグルマップを眺めて盛り上がることもあります。
「この店行ったことある?」
「無いね」
「私も無いし、じゃあ今度行ってみようか」
「この店美味しかったから次一緒に行こう」
地図を眺めて、お店がふと見つかって、そうやって話に花が咲く。
グーグルマップは話題に事欠きませんね。

そしてなにより素晴らしいのがこのコンテンツが無料だということ。
眺める回数も時間も一切制限なし。
永遠に眺め続けてしまいそうです。

次から趣味は『グーグルマップ』と言ってもいいかな。

それではまた。