[日記]広告チラシの紙箱と気まぐれ気温

ごくごく稀に投函されるチラシ。都会ですとチラシが多すぎて大変なようですが、田舎では1週間に1回、1枚投函されれば多いくらいです。

しかしたまにチラシではない紙も投函されます。それが地域の情報誌ですね。とはいえ、一度読めばそれで終了。意外と枚数もありますので、ゴミにするとそこそこの量にもなったりする。

というわけで、今回から全部折って紙箱にすることにしました。

すぐにゴミに捨ててたので気付かなかったんですが、この冊子ホチキス留めがされていません。先月までは留められていたような気がするけども、気のせいだった?

とにかく、留められていないおかげでバラしやすく、サクサクと紙箱にしていきます。紙箱の作り方は昔おばあちゃんに教えてもらいました。冬の時期になると、おやつとして落花生がよく出てくるので、その殻入れとしてよく使っていました。そのまま捨てられるので、ゴミが散らばることも無く便利でしたね。

意外と枚数もあり、全て折るのに30分ほどかかりました。

しかし今のぼくは落花生はあまり食べてません。昔と同じような使い方はしていない。

じゃあこんなに大量に折って何に使うかというと、知人が遊びに来た時の臨時ゴミ箱として使ってます。ゴミ箱は台所にしか置いてないので、毎回台所まで捨てに行くのも手間ですしね。この辺はミニマリストらしい使い方と言えるかもしれません。

とはいえ、それほど頻繁に来るわけでもないので、紙箱が溜まるペースのほうがちょっと早かったり。

別の使い方も考えたほうが良さそうです。欲しい人がいればあげるのもアリ?

そうそう、ちょっと天気予報を見ていたのですが、愕然としました。

今日は最高7℃で、来週は最高18℃? しかもその翌日には一気にまた8℃に下がるって… 気温差激しいってレベルじゃないんですがこれは…

これはまた来週は体調管理が難しい場面ですね。重ね着で過ごしているので、気温に応じて脱ぎ着しやすくはしていますが、それでもどうか。

関連記事→かさばる冬服を減らしたい。ついつい増えすぎる冬服を増やさないためには?

今の重ね着は外側から、防風フリース→フリース→スウェット→Tシャツとなっています。

最近気づきましたが、気温の変化に体が合わせようとするとき、体力がごっそり減る感じがします。季節の変わり目は体調を崩しやすいといいますが、すごく疲れる感じがしますね。

気温が大きく変化した日はあれこれ頑張らず、スッと休むようにします。

それではまた。