マッチングアプリのプロフィール写真をphotojoyで撮影してもらった!

congerdesignによるPixabayからの画像

 こんにちは。

 今回は、photojoy様に依頼をして、写真撮影をしていただきました。

恋活を応援する出張撮影サービス photojoy

今日の記事は、

  • photojoyの評判
  • photojoyのサービスを体験してみた
  • カメラマン側の口コミ
  • ぼくがphotojoyに頼んだ理由
  • photojoyはいいサービス?

で紹介していきます。

 

photojoyの評判

photojoyの口コミはどうなんでしょう。気になりますよね?

悪い口コミ、良い口コミを集めました。

悪い口コミ

せっかく有料で写真を撮ってもらったのに、全然マッチしないという声が上がっています

どんなふうに撮るか?はプロなんですが、それ以外は自分でやらないといけないということですね。

photojoyには撮影前のコーディネートや髪形のセットも含めたプランもあるので、自信のない方はそういったプランを選びましょう

 

photojoy以外にも撮影体験がある方の口コミです。

時間も短く、写真枚数も少なく、写真の出来も不満

これでは何のために撮影してもらったのか、わからなくなってしまいますね。

 

https://twitter.com/momose4372/status/1508452490056171520?s=20&t=ZEfdK_CREIUnJhD1cDUyfA

写真がまったく要望に沿っていなかった、ということもあるようです

せっかくお金を出して頼んだのに、希望通りでなかったのでは残念でなりませんね。

 

良い口コミ

満足いく仕上がりの写真になった方の口コミです。

プロが仕上げた写真!という感じですね

写真から人柄の良さが伝わってくる、いい写真ですね。

 

写真を変えたらいきなりマッチできた!という喜びの声です

2人とマッチできたことのすごさは、婚活アプリを利用している方なら良くわかるはず。

いいね!して足跡まではついても、スルーされるのがほとんどですからね… 

 

アプリですでに実績ある方の良かったという口コミです。

もうすでに出会えている方が、それでもプロフ写真を気にしており、そのうえで評価されているのですから、良いサービスであることがわかりますね

 

photojoyのサービスを体験してみた

 それでは早速撮影依頼をしていきます。

撮影プランの選定

 撮影プランはいくつかありましたが、今回は標準であるスタンダードプランにしました。

 料金は11,000円、納品枚数は30枚。

 30枚も要らないかな?とも思いましたが、まぁいいかで進めました(笑)

撮影場所・日時の設定

 次は撮影場所撮影希望日時を設定します。

参照元:pyotojoy

ただ撮影場所は決まった場所になっており、大体1県につき1~2箇所

私の住む福島県は、福島駅周辺と開成山公園と2箇所選べました。

撮影日時も希望なので、ここで入力した日時がこのまま確定になるわけではありません。なるべく多く希望を入れておきましょう。

ここの希望日時で決まらないと別でやり取りすることになるかもしれませんので、やり取りの手間を減らしたい人はしっかり第3希望まで入れた方が良いと思います。

 

その後は注文の手続きに進み、支払いが済めば後はphotojoyから返信のメールが来るのを待つだけです。

撮影日当日

さて、撮影日時も決まり、いよいよ撮影日当日を迎えました。

撮影場所に向かう前にきっちり美容院で整えてから行きます。

…しかし、撮影当日はあいにくの吹雪。ですがもちろんそんな吹雪く中でも撮影決行。

カメラマンとの顔合わせ

 カメラマンとして来てくださったのはフォトグラファーの菅井愛香さんでした。

フリーランスで活躍されている郡山在住の方とのこと。

こちらは直前まで誰がカメラマンとしてくるのか分からなかったので、まさか女性とは思わず正直困惑してました(;^_^A (カメラマン=男性というイメージしかなかったのでてっきり男性が来るものだとばかり思っていました…

もし、この撮影していただいた写真で良い人と巡り合えたら、その時には記念の撮影を依頼してみたいですね(^▽^)/

撮影開始

それでは早速撮影開始です。

しかし容赦なく吹き付ける雪と風。あまりに強すぎる雪と風に、撮影を中断するのもしばしば…そんな中での写真撮影はとにかく寒すぎた!

だからといって背中を丸めた姿勢を写真には収めたくないので、必死の思いでポーズを取ります。

注:こんなポーズはとってません(笑)

そんな吹雪く中での撮影は無事終了しました。撮影が終了した途端に風も雪も止むのはご愛敬(笑)

菅井愛香さん 、ありがとうございました!

せい

寒い中写真撮影していただき、ありがとうございました!

撮影した写真は、5営業日以内にお届けするとのことでした。

 

ちょっとしたハプニングも…

撮影中、通りすがりのおじいさんがカメラマンに近づいていきました

そして口を開くなり、

「わしを撮ってるんかぁ!?」

いきなりのことにぼくポカーン。

カメラマンが「いえ、違います」と否定し、おじいさんは去っていきました。

屋外で写真を撮ると、こういう風なことにもなるんだなぁと反省するハプニングでした。

というか目の前にぼくがいるのに、ぼくを撮ってるとは思われなかったんだなぁと存在感の薄さを実感…

 

撮影した写真はGoogleフォトで

撮影から5営業日後、写真は届きました。

届いたメール文

記載されたアルバムURLをクリックするとGoogleフォトのページに飛び、写真を確認できます。

Googleフォトページ

 

私はここからいったんすべての写真をダウンロードしてから、婚活サイトのほうへと写真をアップロードして登録しました。

全てダウンロードするには右上にある「その他オプション」(点三つのマーク)をクリックすると表示される、「すべてダウンロード」からできます。

その他オプション

 

カメラマン側の口コミ

photojoyでカメラマンをやっている方の口コミです。

https://twitter.com/REINA1999913/status/1327897443296452608?s=20&t=ZEfdK_CREIUnJhD1cDUyfA

 

そこを何とかするのがプロのカメラマンじゃないのか!?

  

と言いたくなる気もしますが、普段笑わない方ですとやはり笑顔にするのは難しいようです。

それに、写真のときですら笑顔になれないのに、いざマッチして会ったときに笑顔になれるのか?というところもあります。

せっかくのデート中、ずっと真顔でいられては相手の女性も冷めてしまうでしょう

写真のときはもちろん、デートのときにも笑顔になれるよう、笑顔の練習をしておくのがいいですよ

 

ぼくがphotojoyに頼んだ理由

 そもそも何故今回プロのカメラマンに撮影を依頼したかというと、もちろん婚活のためです。

 元カノと別れてもう数年になりますが、その間彼女0。年のせいもあってか、一人でいることに寂しさを感じ始めたことと、安心できる人の存在と温もりを求めるようになってきました。

せい

寂しさが身に染みる…

 そうして婚活を始めるようになったわけですが、その際に必要なのがプロフィール写真というわけです。私は記事に使う目的を除いて写真を撮ることはほとんど無く、当然その中には自分の写真もありません。

 なら自撮りにするしかないんじゃないか?と思いましたが、さすがに自撮りの写真は色々とカッコ悪い…

 そこで今回はプロのカメラマンに依頼したというわけです。

 

プロのカメラマンに撮ってもらったのはウケが悪い?

 ただ、プロフィール写真にプロのカメラマンに撮影してもらった写真はウケが悪いという話も聞きます。

 まぁ確かにあからさまに用意しましたという写真を使うのは、少し引かれるかもしれません。

 しかし、だからといって写真が無いのは事実ですし、友人に写真を撮ってもらうという気にもなりませんでした。正直、こんなことでもなければ自分の写真なんて要らないのが本音ですが(笑)

 それに、こんな機会でもなければプロのカメラマンに撮影してもらうという経験をすることも無かったと思います。自分の写真を自分ですら撮りたがらない男が、わざわざお金を払って撮ってもらう…そんな経験もこの先で何かに生きるかなとも思いました。

せい

これも人生の楽しみだと思おう!

 もちろん、プロフィール写真をプロのカメラマンに撮影してもらったことはサイト側にしっかり掲載済みです。

 

photojoyはいいサービス?

さて、ここまでの内容を踏まえて、photojoyは本当にいいサービスなのかどうか、判断に困るところではないでしょうか?

ここではあえて、前向きかつ厳しい評価をします

photojoyは「今のあなた自身を知るにはいいサービス」です。

 

どうしてそう判断したのか、解説します。

できあがった写真を見たとき、あなたはどんな評価をするでしょう?

満足するでしょうか?

不満でしょうか?

不満な点があれば、それはカメラマンのせいでしょうか?それとも自分のせいでしょうか?

全く笑顔が無ければ、それはカメラマンの腕が悪いからでしょうか?

服装がダサければ、それはカメラマンのせいでしょうか?

はっきり言いますが、それが素のあなたではありませんか?

そういう風に相手の女性からは見えているんです。

 

笑顔ひとつとっても大切です。

カメラマン相手に笑顔を作れない人が、デート相手に笑顔を作れますか?

カメラマンに無理やり笑顔を作らされても、普段笑えないならむしろデートでは減点対象です。

写真ではあんなに笑顔だったのに、いざ会ってみるとずっとムスッとしてる。

なんかイメージと違ったなぁ…

 

こういったことが分かるからこそ、頼むのがいいです。

そんなの自撮り写真で分かるでしょ!お金をかけることじゃない!

と言われそうですが、お金をかけたからこそ評価を厳しくできるんです

自撮り写真でどうしようもないような写真が多いのは、自撮り写真では自分に甘い評価をしてしまうからです

 

ほかのマッチングアプリ登録者を見て、

よくこんな写真をプロフィール写真に載せられるなぁ・・・

と呆れたことはありませんか?

それが自分に甘くなるという証拠です。

お金をかけていませんし、撮影者は自分自身。それではどうしても自分に甘くなってしまうんです。

笑顔でもないし、ダサい服装なのにそれをプロフィール写真にしてしまうのはそういうことなんです。

 

実際、ぼく自身も自撮り写真を載せていた時期はありましたが、よくこんな写真をプロフィール写真に設定できたもんだと後で恥ずかしくなったことがあります。

そのくらい、自分は自分に甘くなってしまうもの。あなたもそうではありませんか?

 

ですから、お金をかけて自分自身を厳しく見ること

そのためにはphotojoyはちょうどいいサービスです。

お金はかかりますが、撮影までの手順は決まっており、面倒なやりとりもありません。

「ちょっとやってみようかな」でできる手軽さもいいです。

 

最後に

以上、photojoyの紹介でした。

マッチングアプリに使う写真に悩む方も多いかと思いますが、思い切ってプロに頼むのは全然ありだと思います。

photojoyへのアクセスはこちら

どんな写真を使えばいいか、悩む方への参考になればうれしいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す